美甘麗茶(びかんれいちゃ)の原料『ルイボス』の効果と効能を教えちゃいます♪

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の原料ルイボス

 20120712_f2722a
「ルイボス」とは、現地の言葉で「赤い茂み(Red Bush)」を意味します。
ルイボスティーは紅茶や緑茶、中国茶等の「お茶」とは全く種類の異なる飲み物です。ルイボスティーは豆科の低木(いわゆる“しげみ”)の松の葉のような針状の葉の部分で、学名をアスパラサス・リネアリスといいます。古くより南アフリカの先住民の間で日常的な飲み物として親しまれる一方で、「奇跡のお茶」「不老長寿のお茶」として、日々の健康のために飲まれ続けてきました。
ルイボスに含まれる「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という抗酸化成分(酵素)は、必要以上に体内に増えてしまった活性酸素を除去する酵素といわれています。肌の老化を緩める効果、活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進する効果があります。その他にルイボスの茶葉には、マグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど成分もバランス良く含まれていてるため、肌荒れにも効果的です。
このルイボスは美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分としても、しっかりと含まれています♪

ルイボスの効能は?

アンチエイジング・美肌効果

ルイボスに含まれる「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という酵素の働きで、活性酸素を除去し、体の免疫力を高めて細胞の新陳代謝の促進することでわいつまでも若々しい美肌を手に入れることができます。また、その他に美容に効果のある成分、マグネシウム、カリウム、ビタミンC、カルシウムなども多く含まれるため、より一層のアンチエイジング・美肌効果が期待できます。

妊活にも効果的

女性は年齢とともに妊娠する確率が下がっていきます。しかし、ルイボスティーの効能が注目されて今ではほとんどの妊活女性がルイボスティーを飲んでいます。
ルイボスティーの効能は子宮をフカフカにすると言われていますが、細かく説明すると女性の妊娠のためのホルモンバランスや、老化した生殖器の正常化などルイボスティーのいろいろな栄養素などによってバランスを整えます。またストレスなどによる頭髪の抜け毛やシミやシワなどもルイボスティーの効能で助けてくれるんです。妊活についても、どうしても妊娠できない女性場合は治療を受けなければいけませんが、まず子どもがほしいと思ったならルイボスティーの効能は本当にオススメです。

むくみ・冷えの改善に効果

ルイボスに含まれる亜鉛などのミネラル成分は、体内でエネルギーを発生させて体温を上昇させてくれます。さらには、リンパや血流をスムーズにし、老廃物や余分な水分を排出するデトックス効果もあり、冷えやむくみの改善に効果的です。

美甘麗茶(びかんれいちゃ)はその他にも6つの美容成分が含まれています!

カワラケツメイの効能だけでも十分ですが、美甘麗茶(びかんれいちゃ)にはその他にもまだ6つの美容成分が含まれています。6つの美容成分は、【コーン茶】【甘茶】【キャンドルブッシュ】【クマザサ】【ルイボス】【黒豆】で、甘茶と同様にそれぞれ十分すぎるほどの効果・効能があります。これら7つの美容成分を一気に摂ることができる美甘麗茶(びかんれいちゃ)が人気の理由も分かりますね♪

美甘麗茶(びかんれいちゃ)の効果や口コミ、完璧すぎる成分の詳細はコチラ!

今だけ定価5980円84%OFF!初回限定価格980円(1回あたり32円)で始められます!ただ、このキャンペーン価格は、以前は限定先着250名、300名と人数制限が設定されていましたので、現在も同じ価格でできるかは公式サイトをチェックしてみてください!

button-3653

※キャンペーンが終了しているとリンク先に飛ばない場合があります。その場合は通常価格でお求めください(泣)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする