ボンキュートPに配合のアスタキサンチンの効果・効能とは?

アスタキサンチンって何!?

4e674e2a2dbedbdd26dfe886a26269cb_sアスタキサンチンは、緑黄色野菜に含まれるβ-カロテンやトマトに含まれるリコピンなどと同じカロテノイドの一種で、エビ・カニなどの甲殻類、サケ・タイなどの魚類など、天然、特に海洋に広く分布する食経験豊富な赤橙色の色素です。その抗酸化作用は、ビタミンCの約6,000倍、コエンザイムQ10の約800倍、ビタミンEの約500倍、β-カロテンの約40倍あると言われています。アスタキサンチンは、紅鮭・イクラ・オキアミ・筋子・エビの殻・カニの殻など、加熱すると赤くなる食材に含まれていて、美容効果としては、アンチエイジング、紫外線予防、シワ、たるみの予防や改善、老化防止などがあります。

アスタキサンチン配合のボンキュート(BomCute)の詳細はコチラ!!

アスタキサンチンの効果・効能は?

168ba4d1a935f7c56e3bf02fabb96ef9_s

アスタキサンチンの効果・ 効能はさまざまありますが、なんと言っても強力な抗酸化力なんです。紫外線にあたったときやエネルギー生成時に発生する活性酸素(一重項酸素)の消去能力はトマトの色素リコピンに次いで強い効果があります。肌に発生する活性酸素はシミやしわ、たるみなどの原因になります。アスタキサンチンは、肌が酸化するのを防ぐ対策として有効です。

活性酵素って?

0fcd266fb0a1a6b13abfbcab3bc7f29c_s

活性酵素とは、人間が呼吸をして取り込んだ酸素を肺が全身に送り、全身の各細胞で消化され二酸化炭素として肺に戻ります。この酸素を使った足に生まれるのが活性酵素です。活性酵素は、活発に酸化を促す酵素で、体内に入ってきた細菌などを殺す効果がありますが、大量に体内に発生してしまうと、良い効果であるはずの殺菌効果が強すぎて余計な細胞まで酸化させてしまい細胞にダメージを与えます。細胞の酸化は、老化、生活習慣病、肌トラブルなど、様々な問題を引き起こす原因になります。

アスタキサンチンはオールマイティ!

e6f186d8bce0c2e39dc26e1368c0e08a_s

抗酸化作用の高い成分としては、アスタキサンチンの他にもビタミンEやβ-カロテンなどがあります。これらの成分にはそれぞれ抗酸化作用を発揮する場所が決まっています。ビタミンEは細胞膜の内側、β-カロテンは細胞膜の中心部分でその効果を発揮します。これらに比べてアスタキサンチンが優れているといわれるのは、アスタキサンチンが抗酸化作用を発揮する場所が両方だからです!細胞膜の内側、中心部分の両方で高い抗酸化作用を発揮します。さらにビタミンEやβ-カロテンでは入ることのできない人間の体の主要な部分、目や脳でも抗酸化作用を発揮することができるんです。

ボンキュートPにはアスタキサンチンが高配合

p1

バストアップ効果が話題のボンキュート(BomCute)ですが、美容効果をプラスしたボンキュートPには、話題の成分アスタキサンチンが高配合されています。3種のプエラリアがたっぷり配合されてバストアップ効果抜群のボンキュート(BomCute)にアスタキサンチンが配合されたボンキュートP、女性らしいセクシーでメリハリのあるボディを作りたいという方には是非お勧めです!今なら初回特別価格0円に加えて、LINEカード1000円分が付いてくるお得なキャンペーン中です!

button-3653

※キャンペーンが終了しているとリンク先に飛ばない場合があります。その場合は通常価格でお求めください(泣)